#5

Every Breath You Take

Every Breath You Take

キャロル&チューズデイを売り出す作戦は失敗続き。
ガスはライブの開催を提案し、旧知の名物オーガナイザー・ヘフナーのところにアポ無しで乗り込んでいく。一方、タオはアンジェラを連れ、ヘッジファンドの帝王・シュバルツに1,200万ウーロン(1ドル=1ウーロン)の出資を求める。自らの歌で、その価値を証明することを迫られるアンジェラ。そのころロディは、インディペンデントのライブハウス、マーズ・ラウンジを訪れ2人の出演交渉をしていた。

The plans to bring Carole & Tuesday into the limelight keep ending in failure.
Gus proposes a live concert, then pays an unannounced visit to an old acquaintance, the famous organizer Hefner. Meanwhile, Tao takes Angela to seek a 12 million woolong (1 woolong = 1 dollar) investment from the Hedge Fund King Schwartz, pressuring Angela to prove her songs are worth that much. Around that time, Roddy visits an independent live house called Mars Lounge and tries to negotiate a gig for the girls.

STAFF

  • 脚本:赤尾でこ
  • 絵コンテ:岡本 学
  • 演出:野亦則行
  • 総作画監督:伊藤嘉之
  • 作画監督:堀川耕一ヤマダシンヤ
  • Screenplay : Deko Akao
  • Storyboards : Manabu Okamoto
  • Director : Noriyuki Nomata
  • Chief Animation Director : Yoshiyuki Ito
  • Animation director : Koichi Horikawa, Shinya Yamada
#5「Every Breath You Take」
イギリスの3人組、ザ・ポリスの83年の代表曲で、邦題は「見つめていたい」。 作者スティングは嫉妬と監視の曲と言うが、美しいメロディと繊細なギター、エモーショナルな歌でラヴ・ソングの名曲として定着している。